PS3    PSP    ビリーズブートキャンプ    ブルーレイ    水着    デジカメ    家電    Wii    ZARD    グッチ    COACH    格安    

お役立ちツール

SEO対策ツール!


レンタルサーバー


おすすめリードメール

流石メール
一番人気のリードメールです!
Prize-Prize
メール広告・サイト内広告が高単価!
キングオブリードメール
配信多い!人気急上昇中!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


FC2カウンター


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR

プロフィール

”よーぜふ”が書いてます。
よろしくお願いします。
由来は「ハイジ」の犬より・・・

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[PR] ★日本創芸学院「インターネット株取引講座」

[PR] ★月額105円~/容量最大60GB/機能満載! ロリポップ!レンタルサーバー ★

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:社会
東日本大震災以後、地震関係の情報を色々ネットであつめているのだが、中でも一番わかりやすいと思ったのはこのサイト「Hi-net(防災科学技術研究所)」のホームページだ。
このサイトの自動処理震源マップというのが、一目で日本の地震の概要を把握できるという点でとても優れている。
日本広域・拡大のほか、北海道・東日本・中部・西日本と地域別に見られるし、さらに各県ごとの詳細図さえ見れる優れもの。
特に良いと思うのは、震源とマグニチュード以外に、震源の深さも色別になっていてこれが非常によい。
1個1個の地震は場所も時間もバラバラのように思えるのだが、これを震源の深さという点で分析すると、地域ごとの地震の関連性がよくわかる。
今回の東北太平洋沖地震とそれ以後の同地域の余震は、海上で起こっていてもそれほど深いところの地震だけでなく、かなり浅いものも多発しているのがよくわかる。一方、これに触発された内陸の直下型地震は、震源域がかなり集中しているのがよくわかる。
福島南部沿岸、栃木北部、新潟県中越、長野北部ないし岐阜県飛騨など。また秋田南部と伊豆はかなり浅い地震が頻発していることがわかる。また規模は小さいが、和歌山北部と京都と九州有明海周辺も頻発しており、今後の大きな地震には注意しておく必要があるかもしれない。
また、20~50Kmの中深度の地震について。岩手~千葉沿岸はこのタイプが多いのは明らかだが、西九州・東四国のラインにも集中している。和歌山沖もこのタイプが多い。
100kmの分布はよりはっきりしている。目に付くのは、北海道太平洋岸・東京神奈川・九州を縦に割るラインの3箇所に完全に集中している。東京・神奈川ラインは伊豆の浅い震源ラインと隣り合っているように見えるが、明らかに別の系列のラインということだろう。驚くべきは九州。縦に見て、西は浅い地震・中央は100km・東は中深度地震、と異常なほどはっきりしている。
最後に気になる200km以下の深い震源の地震。北海道北部にもいくつか散見されるが、それ以外はほとんど日本の中央ラインに集中。日本海・太平洋で起こった地震も含め、震源を点で結べば本当に日本を東西に分断する選が描けてしまうほどだ。陸上では福井・滋賀・三重を経由して志摩のほうから太平洋に抜ける線ということになるのだが、これが意味するのは何なのだろうと思う?非常に不気味だ・・・・。
また今はほぼ日本全国で地震が頻発しているが、中四国や奈良・三重などは割りと少ない。このあたりは逆に大きな直下型地震に注意すべきかもしれない。
なお、最近7日間でみると、深い震源の地震は少なくて、特にあの日本の分断ラインではまったく起こってないので、ピークは過ぎたのかもしれない。

[PR] ★日本創芸学院「インターネット株取引講座」

[PR] ★月額105円~/容量最大60GB/機能満載! ロリポップ!レンタルサーバー ★

スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震 - ジャンル : ニュース

| BLOG TOP |

copyright © ネット生活 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。