PS3    PSP    ビリーズブートキャンプ    ブルーレイ    水着    デジカメ    家電    Wii    ZARD    グッチ    COACH    格安    

お役立ちツール

SEO対策ツール!


レンタルサーバー


おすすめリードメール

流石メール
一番人気のリードメールです!
Prize-Prize
メール広告・サイト内広告が高単価!
キングオブリードメール
配信多い!人気急上昇中!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


FC2カウンター


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR

プロフィール

”よーぜふ”が書いてます。
よろしくお願いします。
由来は「ハイジ」の犬より・・・

DATE: CATEGORY:雑記
昨日のガリレオは「予知夢」でしたが、やはり原作以上の出来でしたね。
原作でもよく辻褄があっていたのですが、ドラマ版では柴咲コウが非常に重要な役どころになっています。
原作の味を保ちつつ、新たな脚本を仕上げた手腕は見事としか言いようがないです。
もともと東野圭吾作品はドラマ向きなものが多いとはいえ、ガリレオは地味な部類に入るので、良質なドラマにするのが難しいと思うのでなおさらすごいです。
掘北真希は一応重要な役ではあるのですが、主役級の女優をここで使うか?と突っ込みたくなりました。お母さんのほうがポイントのドラマなんだけどなあ。
毎回大物ゲストを惜しげもなく起用してますね。
もっとも、大後寿々花もセクロボでは主役だったんですが・・・・・・。
ドラマは録画してまた見ているのですが、湯川が突然ひらめいて数式を書いて推理する場面は何度みても格好いい。
ただ、今回は数式はあまり関係ないような気もしますが(笑)
ここが定番になっていて、ある意味「一休さん」のとんちを働かせる場面のようなもので、皆から期待されるシーンでもあるのです。

今季のドラマは「医龍」と「ガリレオ」の2本に完全に絞っているのですが、どちらも甲乙つけがたい。やはり面白いドラマは再視聴しても面白い。

ちなみにNHK教育でやってたイギリスのSFドラマ「ドクター・フー」も面白かったです。
ユーモアとアクションとロマンスに満ち溢れており、このテンポのよさは日本のドラマにはないと思いました。
スポンサーサイト


[PR] ★日本創芸学院「インターネット株取引講座」

[PR] ★月額105円~/容量最大60GB/機能満載! ロリポップ!レンタルサーバー ★

テーマ : ガリレオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ネット生活 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。