PS3    PSP    ビリーズブートキャンプ    ブルーレイ    水着    デジカメ    家電    Wii    ZARD    グッチ    COACH    格安    

お役立ちツール

SEO対策ツール!


レンタルサーバー


おすすめリードメール

流石メール
一番人気のリードメールです!
Prize-Prize
メール広告・サイト内広告が高単価!
キングオブリードメール
配信多い!人気急上昇中!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


FC2カウンター


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR

プロフィール

”よーぜふ”が書いてます。
よろしくお願いします。
由来は「ハイジ」の犬より・・・

DATE: CATEGORY:ちりとてちん
今週のちりとてりんのテーマは「大草若の小さな家」。
先週はめでたく小草若が高座に復帰したところで終わりました。
もう1日空くだけでも待ちきれません・・・・。
五木ひろしはどうなったんだ?とか。イベントは最後まで出来たんか?とか、気になって気になって。

今日は、イベントの翌日。
小草若を交えて和田家の一家団欒。
「底抜けに」の嵐で盛り上がりました。(なかなか思い切った演技を披露してますね)
小草若が昔の思い出と心情を語り皆がジーンと感動する脇で、小次郎だけはふてくされています。
「五木ひろしがきとったんや!」と「ふるさと」のテープをかける小次郎。ひろしの唄が聴きたかったわ~と未練がる糸子。でも正典はテープを止めちゃいます。
そのとき、ギターの伴奏とふるさとの唄が聞こえてきました・・・・・・・・
なんと生五木ひろしが!
驚く和田家の面々を前に「ふるさと」を歌いきると、ひろしは事情を説明。
糸子のリクエストでもう1回「ふるさと」を歌います。

このあたりのシーンは見どころ満載でした。
やっぱひろしは歌がうまい!(当たり前ですが)
役者の中で演技してもひときわオーラが輝いているのは流石です。
演技もなかなか上手いじゃないっすか。
またひろしがこの家に来たのは、竹谷事務局長の「小次郎の顔をたててやってくれ」というお願いがあったからということで、なんともいい話じゃありませんか。
少し前の「竹谷さんが面目まるつぶれで落ち込んでいる」という正典の言葉が伏線になってますね。
糸子のリクエストやひろしの対応に、3度も突っ込む小草若が小次郎にこづかれているのも小ウケ。
しかし、この感動的なシーンでもっとも輝いていたのは糸子。
「ひろし」の唄をこよなく愛し、生唄を聴ける機会をことごとく逃し続けていた糸子の願いが実現した嬉しさはどれほどのものか。
和久井はこれを見事に演じきっています。
女優であるということを感じさせない演技。ただの「普通の人」として喜びを最大限に表現していると思います。

さて、このシーンのあとはエーコとビーコのシーン。お礼をいうエーコに、ビーコはネックレスを返すんですが、以前の放送を見ていないので背景があまり分かってない私はノーコメント。
それなりの重要なシーンだとは思うのですが、今日の中ではちょっと埋もれ気味なエピソードか。

そして、若狭と小草若は大阪に帰ります。
草々と小草若の感動的な再会。草々がぶん殴るのかなあと思ってたら、思い切り抱きしめてました。
小草若は、草原や四草、草々、若狭を前にして「親父みたいにはなれへんけど、新しい草若になりたいと思うねん」と言います。
そこで四草の出番!
「ほんまにアホです。小草若にいさんは・・・底抜けにアホです。(ポーズつき)」
今日は目立たなかった四草ですが、ここでバッチシきめてくれました。
この言葉で、小草若が一挙に泣き崩れ、四草に抱きつきます。これに草原や草々も一緒になって抱きついて喜びます。
よく見ると草原は上向きになってます(笑)。これでは下の四草が大変でしょう・・・・
それを笑顔で見守る若狭と小草々。
男の世界でしょうか。弟子のつながりというのはかくも強いものなのか。
さすがに若狭も一緒に抱きつくわけにはいかないでしょうね。
でも、このときの若狭の笑顔が最高にいい。目を見開いて驚きと嬉しさを表現。そしてうれし泣き。
このシーンは、糸子の喜ぶシーンと並び、本日のハイライトシーンであるのは間違いないでしょう。

しかし、ここでめでたしめでたしとならないのが連続ドラマ。
鞍馬会長から「わしはもう知らん。常打ち小屋の話、忘れえ」と言われてしまいます。
さあ、明日はどうなる?
スポンサーサイト


[PR] ★日本創芸学院「インターネット株取引講座」

[PR] ★月額105円~/容量最大60GB/機能満載! ロリポップ!レンタルサーバー ★

テーマ : NHK - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ネット生活 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。