PS3    PSP    ビリーズブートキャンプ    ブルーレイ    水着    デジカメ    家電    Wii    ZARD    グッチ    COACH    格安    

お役立ちツール

SEO対策ツール!


レンタルサーバー


おすすめリードメール

流石メール
一番人気のリードメールです!
Prize-Prize
メール広告・サイト内広告が高単価!
キングオブリードメール
配信多い!人気急上昇中!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


FC2カウンター


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR

プロフィール

”よーぜふ”が書いてます。
よろしくお願いします。
由来は「ハイジ」の犬より・・・

DATE: CATEGORY:TVドラマ
NHK朝の連続テレビ小説「瞳」。
4月1日は第2回。
勝太郎と百子のけんかの原因が語られました。そしてどうやら勝太郎が里親を続けることができなくなりそうです・・・・。
短いあらすじですが(笑)、まあこんな感じです。
明日は多分、母親いないとダメなんですか?→じゃ、瞳がやります、っていう展開が予想されるんですが(笑)
ある意味非常にわかりやすい展開。いままでのところ、ストーリーも一本線で進んでいるので、途中から見ても話の流れはつかみやそうなドラマです。
片手間でも見れる?・・これが、本来の朝ドラの姿かも。
ちりとてちんも最初の週は、小浜の少女時代1本でわかりやすかったんで、最初はどのドラマもこんな感じかもしれません。
しかし、ちりとてちんの場合、特に後半は、小浜と大阪の両方の話が展開する上に、いろんなキャラが立ち、それぞれ濃いストーリーを持つようになるので、非常に難解となってしまいました。私みたいに好きだった人にとっては、それがたまらない魅力だったんですが、片手間では見れません(笑)。
それと、今日の瞳の終わり方を見てもわかるように、何か問題が起こって明日どうなるんだろう?というところで終えるのが、連続ドラマの王道です。
しかし、ちりとてちんの場合、もちろんストーリーは連続しているのですが、個々の回は一話完結型に近い。だから、毎回感動するエピソードを用意することが可能なんです。前日、悩んで終わったヒロインも、翌日のスタートでは明るく振舞うことも多々あり、別の問題がテーマになっていたり。
ちりとてちん自体があんまり深刻に引きずらないドラマなんですね(笑)
基本的にちりとてちんは「笑いと感動」のドラマであり、ストーリーで楽しむようなドラマではないんじゃないかと思います。笑いといっても、ガハハという大笑いするのではなく、「オイオイ」と突っ込みたくなるようなさりげない笑いですけど。
「どんど晴れ」はどちらかというとストーリーで見させるドラマだったのでは?
徹底して元気で前向きな主人公でしたので、問題がどんどん起こってなんとか解決してゆくという方向性なので、安心して見ることが出来ました。それが高視聴率の原因の一つだったのではないでしょうか。
ちりとてちんて、誰が何言い出すかわかんないから(爆)
みんな結構、意識の変化が激しいですもんね。けんかしてたのが仲直りする展開も多いし。
瞳はどちらに近いかといえば、やはり「どんど晴れ」でしょうかね。

ところで、早くも「瞳」の初回視聴率がニュースで流れました。
16.5%(関東地区)と、昨年の「どんど晴れ」(14.9%)に次ぐワースト2位だったそうです。
関西地区は16.2%。
思ったより低かったですね。
「どんど晴れ」は最初低調なスタートでしたが、途中から人気が上昇し、終わる頃にはすっかり高視聴率ドラマになってましたから、「瞳」もまだまだこれからでしょう。
もっとも、個人的には瞳を今後も見続けるか?と聞かれれば、多分ノーと答えざるを得ません。
ちりとてちんフィーバーいまだ覚めやらず、なもんで。

そういえば、昨日のTBSドラマ「被取締役新入社員」に貫地谷しほりが出てましたね。
セリフも少なかったし、存在意義もあまりなかったような気もしますが、とりあえず控えめな演技。
メガネかけてるとやはりもう一つですね。若狭のほうがいい。声は同じでしたが(笑)
今月始まる連続ドラマ「キミハン」のほうは、ちょっと楽しみ。

あ、今検索してて知ったんですが、遠藤プロデューサーが新たな発表を!
この中で「そしておそらくたぶんきっと、全国でご覧いただけるようになると思います。」の一文が。
スピンオフもぜひ全国で見れたらいいな。
スポンサーサイト


[PR] ★日本創芸学院「インターネット株取引講座」

[PR] ★月額105円~/容量最大60GB/機能満載! ロリポップ!レンタルサーバー ★

テーマ : NHK - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ネット生活 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。