PS3    PSP    ビリーズブートキャンプ    ブルーレイ    水着    デジカメ    家電    Wii    ZARD    グッチ    COACH    格安    

お役立ちツール

SEO対策ツール!


レンタルサーバー


おすすめリードメール

流石メール
一番人気のリードメールです!
Prize-Prize
メール広告・サイト内広告が高単価!
キングオブリードメール
配信多い!人気急上昇中!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


FC2カウンター


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR

プロフィール

”よーぜふ”が書いてます。
よろしくお願いします。
由来は「ハイジ」の犬より・・・

DATE: CATEGORY:
NHK朝の連続テレビ小説「瞳」。
2週目に入っています。
様子見で見始めましたが、まだ様子見で見ています(笑)
今日は、瞳がダンススクールを受験する日に将太が受験票をぬか漬けの中に捨ててしまいますが、瞳はなんとか試験を受け無事合格、という展開でした。
相変わらずスローペースですが、途中でダンスシーンもあって年配層はこのあたりは面白いのかなあ、と考えてしまいました。
このドラマは「ダンス」も重要なテーマなので、実際に踊るシーンでもこれからかなり時間取るだろうなあ、と思いましたが、「ちりとてちん」の落語のほうが私的にはずっと好みです。
ここまでの展開は、正統派朝ドラの流れです。子供たちのわだかまりが今後どうやって解消されてゆくかが見どころでしょう。
まだまだ一人一人のキャラが確立していないので、榮倉奈々に負担がかかっている感じです。
「ちりとてちん」の場合、主人公がネガティブキャラでしたので、回りの人間が逆に引き立つシーンが多く、みんなでドラマを作っている印象がありますが、「瞳」は今は榮倉奈々と西田敏行が引っ張っている感じ。
このままの状態が続くようだと後半息切れするかも。
今後は子供たちがどれだけ輝いてくるか、がポイントで、またダンスを通じて知り合う人々との間にどんな物語を生み出してくるか、あたりが鍵になるでしょう。
そういう意味ではカリスマ講師「Ray」役の香子などが、これから注目ですね。
ちなみに娘友梨亜役の森迫永依は「ちびまるこちゃん」を演じてたんですね!
スポンサーサイト


[PR] ★日本創芸学院「インターネット株取引講座」

[PR] ★月額105円~/容量最大60GB/機能満載! ロリポップ!レンタルサーバー ★

テーマ : NHK - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ネット生活 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。