PS3    PSP    ビリーズブートキャンプ    ブルーレイ    水着    デジカメ    家電    Wii    ZARD    グッチ    COACH    格安    

お役立ちツール

SEO対策ツール!


レンタルサーバー


おすすめリードメール

流石メール
一番人気のリードメールです!
Prize-Prize
メール広告・サイト内広告が高単価!
キングオブリードメール
配信多い!人気急上昇中!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


FC2カウンター


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR

プロフィール

”よーぜふ”が書いてます。
よろしくお願いします。
由来は「ハイジ」の犬より・・・

DATE: CATEGORY:
今週の瞳は、子育てとダンスを両立しようとして頑張りすぎて倒れ、ダンスをやめる苦渋の決断をするのですが、ダンスの先生RAYや勝太郎や子供達に励まされ、またダンスをやっていこうと決意するという展開でした。
非常にありがちなストーリーですが、その分さわやかな感じです。
「瞳」の朝ドラとして優れている点は、毎日同じトーンでドラマが描かれていることでしょう。
主人公の瞳は、「超前向きなヒロイン夏美」や「ネガティブ思考ヒロイン喜代美」と違って、「若さで突っ走る現代型ヒロイン」だと思います。
頑固なようでいて他人の言葉を受け入れる素直さをも持ち合わせています。
元気がよいばかりでなく、悩んだり迷ったりもしますが、考え方が単純なので泥沼に入らないんですよね・・・・・。
ちりとてちんの喜代美の場合、くよくよししたまま、周りの人間やご都合主義の展開に助けられていましたが、瞳はどこまでも自分で切り開いていこうという姿勢なので、見ていても気持ちいいものです。
ちりとてちんは、深い人間ドラマが繰り広げられ、毎回のように感動するピークがあったりで、ドキドキのドラマでしたが、瞳はドラマ全体として「瞳のストーリー」を前面に押し出した好感度ドラマを志向しているようです。
脇役陣も実力者ぞろいですが、瞳を立てるために、あえて重厚な演技をしないで、軽めに演じているのではないでしょうか。重みはなくても安定感があるんです。
来週からはいよいよ本格的なダンス重視の展開になりそうで、少しドラマの雰囲気も変わってくるかもしれません。
ちりとてちんは、録画して毎日見てても全然飽きませんが、瞳は毎日「同じトーン」で見続けられる良質なドラマだと思います。
スポンサーサイト


[PR] ★日本創芸学院「インターネット株取引講座」

[PR] ★月額105円~/容量最大60GB/機能満載! ロリポップ!レンタルサーバー ★

テーマ : 連続テレビ小説 『瞳』 - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ネット生活 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。